DHC EPA サプリ

DHPのEPAサプリメントは何がすごい?

DHCのEPA

魚油に豊富に含まれているEPA(エイコサペンタエン酸)をギュッと凝縮したのが、DHAのEPAサプリメントです。

 

EPAは人体では合成できない栄養素なので、食べ物から摂取する必要があります。おもにイワシや鯖などの青魚に多く含まれています。

 

どんな魚にEPAがたくさん含まれるのでしょうか。以下に主な魚をまとめましたのでご参考ください。

 

EPAを多く含む食材(いずれも100gあたり)

ハマチ 約1500mg
イワシ 約1400mg
マグロ 約1300mg
鯖 約1200mg
鯛 約1200mg
サンマ 約900mg
ブリ 約900mg
ウナギ 約700mg
アジ 約500mg

 

ただ、魚がどうも苦手で・・・という方もいると思います。

 

その場合は、摂取すると体内で一部がEPAに変わると言われているる「αリノレン酸」を含む食材を摂るといいですね。

 

αリノレン酸は亜麻仁油、しそ油、ごま油、えごま、大豆、ナッツ類(くるみなど)などに多く含まれています。特に亜麻仁油は現在ブームで、アトピーなどのアレルギー、うつ病、糖尿病などにも効果があると言われています。

 

ただし、亜麻仁油は独特の青臭さというか、そのままだとかなり癖があるので、何かにまぜて(納豆がおすすめ)摂るといいですね。納豆の匂いとあいまってだいぶ味が緩和されます。

 

EPAを食材だけから摂ろうとすると、毎日かなりの量を食べなければいけません。たとえばマグロですとなんと刺し身9人前が必要に。

 

そんなこともあり、現代人のあらゆる年代にわたって、EPAやDHAは摂取量が不足している状態になっています。

 

そこでサプリメントの出番となるわけです。

 

DHCのサプリは安心の国内製造

DHCのEPAは、ペルー・チリ沖で捕獲したイワシが中心です。抽出・生成したEPAを使い、サプリの製造はすべて国内の工場で行っているのが特長です。

 

DHCは定期購入もできる

DHCオンラインショップでは、購入金額から毎回5%OFFになる定期購入ができます。ただし商品を3回以上継続で受け取ることが条件です。また、キャンペーン期間中だとさらに5%割引してくれます。

 

DHAも80mg配合

EPAだけでなく、DHA(ドコサヘキサエン酸)も配合しているのがDHCのポイント。容量的には80mgとなっています。

 

価格 950円(税込1026円)
内容量 894mg
成分・原材料 EPA350mg、DHA80mg

精製魚油、酸化防止剤(ビタミンE)、ゼラチン、グリセリン

摂取のめやす 1日3粒

 

購入者の口コミ

DHC EPA【20日分・人気のエイコサペンタエン酸サプリ】

 

DHC EPA【20日分・人気のエイコサペンタエン酸サプリ】

 

DHC EPA【20日分・人気のエイコサペンタエン酸サプリ】

 

DHC EPA【20日分・人気のエイコサペンタエン酸サプリ】

 

DHC EPA【20日分・人気のエイコサペンタエン酸サプリ】

 

これらの口コミは「DHA公式オンラインショップ」のものをお借りさせていただきました。このEPAだけでも100件近い書き込みがあり、人気のほどがうかがえます。

 


DHCのEPAを購入してみました

DHCのEPAその1

 

家の近くのイオンモールにDHCのお店があるので、EPAサプリを購入してきました。

 

DHCのEPAその2

 

成分表示もわかりやすく記載されています。EPAだけでなくDHCもある程度含んでいるのでお得感があります。

 

DHCのEPAその3

 

中に魚油が詰まっているのがひと目でわかる透明のカプセル。EPA・DHC系のサプリは魚臭さが気になるものもありますが、これはまったく臭いを感じません。

 

無臭と言っていいと思います。

 

DHCのEPAその4

 

カプセル自体はハードカプセルなので、ぷにぷに感はありません。プラスチックの粒という感触です。

 

DHCのEPAその5

 

カプセルのサイズは横の長い方で1.4cmくらい。1日にこれを3粒なので、特に大きいという感じでもなく、無理なく摂取することができます。

 

サプリは毎日のことですから、飲みにくさを感じるような大きさや形状のものでは長く続けられません。DHCのEPAは臭いもないですしコンパクトで飲みやすくていいですね。