オメガ3脂肪酸 まとめて 摂取

オメガ3脂肪酸は毎日定量、という常識がくつがえる!?

オメガ3脂肪酸は「まとめて摂取」が効果的!?毎日より週1ペースが理想

 

青魚などに含まれ、脂肪を減らすなど健康へ役立つといわれるオメガ3脂肪酸。たくさんのサプリメントも発売されていますが、これまでの常識では「毎日200mg〜300mg」という定量摂取が常識でした。

 

というか、オメガ3脂肪酸に限らず、ほかの栄養素も毎日決まった量をこつこつ摂取していくのは基本的なことかと思います。

 

ところが、そんな常識がくつがえるかもしれない実験結果が発表されました。発表元は「Nutirients」オンライン版です。

 

毎日オメガ3脂肪酸を与えたラットと、週に1回まとめて与えたラットを比べると、毎日与えた方のラットのオメガ3脂肪酸の多くは酸化して効果を失っており、まとめて与えた方のラットは成分を有効に使えていた、という実験結果です。

 

オメガ3脂肪酸のおさらい

オメガ3脂肪酸はくるみや亜麻仁油、青魚の脂肪分に多く含まれる不飽和脂肪酸で、似た仲間にDHAやEPAに含まれるαリノレン酸などがあります。

 

オメガ3脂肪酸には血液中の脂質の濃度を下げる働きがあるので、動脈硬化や心筋梗塞、高血圧、脂肪肝などさまざまな生活習慣病の予防に効果的です。

 

特に、年間で約60万人が心疾患で命を落としているアメリカでは、オメガ3を心疾患対策の主成分として注目され、有効に活用されています。

 

話はもどりますが、いくら一週間分をまとめて摂ったほうが有効とはいえ、それってなかなか難しいですよね。

 

たとえば、オメガ3脂肪酸を含むサプリで人気の「きなり」という商品がありますが、これの1日の推奨量は4粒なので、1週間分だと28粒もいっきに飲まなくてはいけない計算に。

 

これはちょっと非現実的です。

 

あくまで実験上の結果ということなので、今後の現実的な展開としては、一粒あたりのオメガ3脂肪酸の配合量が多い、高密度なサプリがでることを期待したいですね。

関連ページ

伊藤園から機能性表示食品の「お〜いお茶 巡りさらら」発売される
ペットボトルのお茶の定番といえば「お〜いお茶」を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。濃い味や玄米茶などいろいろな種類があるお〜いお茶ですが、ついに機能性表示食品となる「巡りさらら」が発売されました。いったいどんな効果があるのでしょうか。
加速する「インナービューティー」思考|腸内環境と美容の関係は
次々と新しいトレンドが生まれては消える美容業界。こと健康食品についても、美しさにつながる商品は数え切れないほど世に送り出されています。健康食品の業界紙である健康産業新聞にも、この流行の流れと新しい潮流についての記事があり、考えさせられる内容でした。
健康な人でも運動中の突然死が起こる!?ある遺伝子が関連
マラソンやサッカーなどスポーツの最中に突然死亡するケースがあります。こうした原因の一つに心室細動とよばれる不整脈の一種がありますが、もともと心臓に何らかの問題を抱える方に起こると思われていました。しかしある研究で、まったく健康な方でもこうした症状が起きることがわかってきました。