ファンケル ウコン革命

より手軽に機能的に|ファンケルが新しい「ウコン革命」を発売

ウコン

 

「飲む前に飲む!」というフレーズは以前、某大手薬品メーカーの漢方胃腸薬のCMでしたが、最近はこれに変わってウコン飲料を指す言葉のように思えます。

 

ハウス食品「ウコンの力」の大ヒットはそれまでなかったウコン市場を開拓し、年々右肩上がりを続け、200億円に迫る売上を記録。まさに飲み会の定番アイテムと化しました。

 

最近では日本コカコーラがリアルウコンを発売するなど後追い商品もつぎつぎ登場し、まだまだ活気は続きそうですが、ここで健康食品のファンケルが新しいウコン商品の形を発表しました。

 

しかもこれが、絶賛の声を受けているようです。

 

 

「ウコン革命」は新しいスタイルの商品

 

ウコン革命

ウコン革命はカプセルの中にウコンドリンクの300倍(!)に濃縮したエキスを封入し、なんと一粒でドリンク一本分と同じ配合量を実現。

 

このウコン革命は、ファンケル総合研究所の研究員である大濱寧之氏が自ら持っていた、市場にあふれるウコン飲料への不満をもとに開発した商品です。

 

その不満というのは、従来のウコンドリンクは甘い味があったり、飲む前にお腹を満たしてしまうことがありました。そこでカプセルタイプなら飲む前に手軽に摂れるというのが大きなメリットです。

 

ウコンドリンクは中身のほとんどが水分なので、大濱さんはウコン成分だけを摂ることができないか?と考えたのが商品開発のきっかけ。たしかに摂りたいのは成分なので理にかなっています。

 

ビールも日本酒もワインも、最初のひと口で一緒に飲めばOK

ビール各種

 

ハードカプセルに入っているので、水はもちろんですが、飲み会の時の最初の一杯といっしょに飲んでもOK。これってすごい手軽でいいですよね。

 

このカプセル技術は業界初で特許出願中です。しかも主成分のクルクミンも、速効吸収型、バランス型、微細型と種類の異なる3種を配合し、より効果を高めています。

 

さらに、他社のドリンクには入っていない米由来のポリコサノールという成分は、二日酔いの元になるアセトアルデヒドにも効果を発揮できるそうです。

 

こっそりと飲める小粒のサプリメントだけに、女性の評判も上々。従来のドリンクだと「気合入ってるね!」と上司に声をかけられるのが嫌だったという女性から感謝の口コミも多く届いています。

 

空き缶も出ないので資源の節約にもなりますし、ウコンはドリンクからカプセルへ、というトレンドの変遷は今後も十分考えられそうですね。

 

商品仕様
原材料 原産地・加工地
米糠エキス 由来:米(日本)

加工地:日本

食塩 由来:海水(日本)

加工地:日本

グリセリン 加工地:日本
ヒドロキシプロピルメチルセルロース 加工地:日本
ウコン色素 由来:ウコン(インド)

加工地:インド、日本、イタリア

レシチン(大豆由来) 由来:大豆(ブラジル)

加工地:イタリア

安定剤(クエン酸) 加工地:中国、東南アジア、ヨーロッパ
内容量 価格
30回分(徳用3個セット) 1箱(10袋)×3 2,795円
10回分 10袋(1袋中441mg×1粒) 980円

関連ページ

あの近大マグロと味覚糖がコラボ!?健康食品「グミサプリ」販売
世界初の養殖マグロとして知られる近大マグロとお菓子メーカーの味覚糖がコラボ。なんとマグロからとれるコラーゲンを原料にサプリメントを開発しました。
アサヒのディアナチュラから機能性表示食品シリーズ発売!EPA&DHAも!
ついにアサヒの人気サプリ、ディアナチュラに4月から始まった機能性表示食品シリーズがラインナップ!たとえばEPAサプリなら、パッケージに堂々と「中性脂肪を減らす」と書いてあり、これは売れるのではないでしょうか。